図形にグラデーションを設定する

PowerPointで作成した図形にグラデーションを設定する

PowerPointの図形には、簡単にグラデーションを設定することができます。
グラデーションは、予め用意されている既定のグラデーションの他に、オリジナルのグラデーションを設定することもできます。



PowerPointの図形にグラデーションを設定する

既定の色で作成されたブロック矢印の図形をグラデーションに変更してみます。
まず図形をクリックして選択します。
PowerPointの図形にグラデーションを設定する為の図形を作成

1[描画ツール]の2[書式]タブから、3[図形の塗りつぶし]を選択し4[グラデーション]から目的のグラデーションをクリックします。
図形の塗りつぶしからグラデーションを選択

図形にグラデ―ションが設定されました。
PowerPointの図形に既定のグラデーションを指定したイメージ

オリジナルのグラデーションを設定する

1[描画ツール]の2[書式]タブから、3[図形の塗りつぶし]を選択し4[グラデーション]から5[その他のグラデーション]をクリックします。
[その他のグラデーション]からオリジナルのグラデーションを作成する

右側に[図形の書式設定]が表示されました。
[図形の書式設定]からオリジナルグラデーションを作成

ここで様々なグラデーションをかけることができます。
次の手順でグラデーションの色を変更します。
1左側の分岐点をクリックして、2色に「濃い青」を選択します。
グラデーションの片方の分岐点から色を決める

次に3右側の分岐点をクリックして、4「赤」を選択します。
※真ん中にある分岐点をは元々選択されていた水色のグラデーションの設定の残骸なので今回は削除します。
5分岐点を選択し、6[グラデーションの分岐点を削除]をクリックします。
※もちろん真ん中にある分岐点を削除せずに、クリックして新しい色を指定する事もできます。
更に分岐点を増やしてレインボーカラーなどにしたい場合は7[グラデーションの分岐点を追加]をクリック
もう片方の分岐点の色を決め、中間の分岐点を削除

オリジナルのグラデーションで塗りつぶしができました。
PowerPointでオリジナルのグラデーションを作成

他にもグラデーションの角度や方向などを自由に調整して、図形にグラデーションをかけることができます。
グラデーションの種類や方向、、角度などを指定する事も可能
例えばAグラデーションの種類で線形、放射、四角、パスが選択できます。
選んだグラデーションの種類によってBグラデーションの方向を指定できます。
グラデーションの方向で大雑把な角度は指定できますが、もっと細かく角度を指定したい場合はCグラデーションの角度を数値で
指定することができます。

「図形にグラデーションを設定する」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る