PowerPointで表を作成する

PowerPointで表を作成する

PowerPointで表を作成するには、プレースホルダーの<表の挿入>で簡単に表を作成することができます。
また、表には様々なスタイルを適用することができるので、思い通りのきれいな表を作ることも可能です。



PowerPointでコンテンツ用プレースホルダーから表の挿入

コンテンツ用プレースホルダーの<表の挿入>ボタンをクリックします。
→ コンテンツ用プレースホルダーについて

コンテンツ用プレースホルダーの<表の挿入>ボタンから表を作成

<表の挿入>ウィンドウが表示されるので、作成したい表の列数と行数を入力して<OK>をクリックします。
PowerPointで<表の挿入>ウィンドウで行数,列数を指定

後からでもセルの数は調整できるので、まだ列数と行数が決まっていない場合は何となくこれくらいとアバウトに作っても問題ありません。
少し余裕を持って多めに作っておくと後の作業が楽になります。
PowerPointで表を作成したイメージ画像
表が作成されると既にテーマに沿ってスタイルが適用されているので、色付きの表が出来上がっています。

挿入タブから表を作成する

1挿入タブを選択し、2表をクリック
A作成したい表の行列をドラッグで指定する方法と
B表の挿入をクリックして表の挿入ウィンドウから指定することもできます。
PowerPointの挿入タブから表を作成する手順
次のステップでは表のスタイルを変更してみましょう。

PowerPointで表のスタイルを変更する

表を選択すると、1表ツールの2<デザイン>タブが選択された状態になります。
3<表のスタイル>の▼をクリックしましょう。
PowerPointで表のスタイルを変更する手順

表のスタイル一覧が表示されました。
PowerPointであらかじめ用意されている表のスタイル一覧
ここで目的のスタイルを選びます。
今回の例では白黒の落ち着いた表にしたいので、赤枠で囲ったスタイルをクリックします。
表のスタイルが変更されました。
気に入った表をスタイルをクリックするとデザインが決まる

このようにパワーポイントでは、表のスタイルを簡単に変更することができるので、デザインやテーマにあった色合いで統一するなどちょっとした工夫で見栄えのする資料を作ることができます。

「PowerPointで表を作成する」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る