グラフの修正(種類・スタイル・数値・凡例)

PowerPointでグラフの修正(種類・スタイル・数値・凡例)

PowerPointのグラフは、作成した後からでもグラフの種類や数値などのデータを変更することができます。
ここでは、グラフのスタイル(デザイン)と種類の変更と、グラフデータの変更方法をそれぞれご説明します。



PowerPointで作成したグラフのスタイルと種類を変更する

グラフのスタイル(デザイン)を変更

グラフのスタイルを変更する際には、1変更したいグラフを選択し、メニューの
2[グラフツール]の3[デザイン]タブにある4[グラフスタイル]を選択することで、簡単にデザインを変更することができます。
ここでは、左から3つ目の「スタイル3」をクリックします。
PowerPointで作成したグラフのスタイル(デザイン)を変更
グラフが変更されました。

グラフの色の変更

色を変更する場合は[色の変更]をクリックし、好みの配色の上にカーソルを合わせるとプレビューで配色が変更され確認することができます。
PowerPointで作成したグラフの色の変更

グラフの種類の変更

グラフの種類を変更するには、1変更したいグラフを選択して、メニューの2[グラフツール]の3[デザイン]タブから、4[グラフの種類の変更]をクリックします。
PowerPointで作成したグラフの種類の変更

[グラフの種類の変更]ダイアログボックスが表示されますので、今回は5[縦棒]の6[集合縦棒]を選択して[OK]をクリックします。
[グラフの種類の変更]ダイアログボックス
グラフの種類が変更されました。
PowerPointで作成したグラフが変更されたイメージ
このようにグラフのスタイルや種類は、一度グラフを作成した後からでも簡単に変更することができます。

グラフデータ(数値や凡例[項目])を変更する

グラフのデータを変更する場合は、1データを変更したいグラフを選択し、メニューの2[グラフツール]の3[デザイン]タブから、4[データの編集]をクリックします。
この時、[データの編集]の下側をクリックするとサブメニューが表示されます。
[データの編集]は、グラフを作成した時のようなワークシートが表示されて編集できます。
[Excel 2013でデータを編集する]を選ぶと、Excelが起動してExcelで修正をすることができます。
ここでは[データの編集]をクリックします。
グラフデータ(数値や凡例[項目])を変更

[Microsoft PowerPoint内のグラフ]のワークシートが開きます。
タイトルを「販売数」→「販売数量」に変更します。
修正したら[×]をクリックしてウィンドウを閉じます。
PowerPointのグラフタイトルを修正
データの変更が適用されました。
もちろん同様に凡例や数値などを修正することもできます。

「グラフの修正(種類・スタイル・数値・凡例)」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*




ページのトップへ戻る