スライドに音楽を挿入する

PowerPointのスライドに音楽を挿入する

PowerPointのスライドには、音楽を挿入することができます。
プレゼンテーションの際に、ミュージックを流して印象的なイメージを与え、閲覧者の興味を惹きつけるのにとても効果的です。
ここでは、PowerPointのスライドに音楽を挿入する方法と、スライドが表示された時に音楽を自動再生する方法をご説明します。



PowerPointにサウンド[音楽]を挿入する手順

音楽を挿入したいスライドを表示して、メニューの1[挿入]タブから、2[オーディオ]をクリックします。
メニューが展開されますので、3[このコンピューター上のオーディオ]をクリックします。

PowerPointのスライドにオーディオを挿入

[オーディオの挿入]ダイアログボックスが表示されますので、挿入したい音楽ファイルを選択して[挿入]をクリックします。
PowerPointのスライドに挿入したい音楽を選択

PowerPointで挿入できるオーディオ形式

PowerPointのファイルに挿入できるオーディオファイルは次のとおりです。(カッコ内は主な拡張子)
・ADTS Audio(.adts)
・AIFF audio file(.aif)
・AU audio file(.au)
・FLAC Audio(.flac)
・MIDI file(.mid)
・MKA Audio(.mka)
・MP3 audio file(.mp3)
・MP4 audio file(.mp4)
・Windows audio file(.wav)
・Windows Media Audio file(.wma)

オーディオが挿入されてサウンドアイコンが表示されています。
邪魔にならないようドラッグして左隅に移動しておきます。
サウンドアイコンをスライドの邪魔にならないところに移動
これで音楽を挿入することができました。
PowerPointにサウンドを挿入完了したイメージ

プレゼンテーション時に利用するには、スライドを表示した時に、「サウンドアイコン」をクリックして音楽を再生できます。
スライドショーの画面にしました。
PowerPointのデフォルト設定はサウンドアイコンをクリックで再生
サウンドアイコンをクリックすると音楽が再生されるようになっています。

PowerPointのスライドを表示した時に音楽を自動再生に設定変更

スライドを表示した時に音楽を自動再生させるには、音楽ファイルを挿入した後1サウンドアイコンを選択し、メニューの2[オーディオツール]の3[再生]タブから、4[開始]の箇所を[自動]にすると、このスライドが表示された時に自動的に音楽が再生されるようになります。
PowerPointのスライドを表示した時に音楽を自動再生させる

プレゼン中、サウンドアイコンが邪魔な場合は5[スライドショーを実行中にサウンドのアイコンを隠す]にチェックを入れると消すことができます。

「スライドに音楽を挿入する」への質問/コメント

  1. オーディオが、挿入できません。
    サウンドアイコンは出てきますが、その下の▶︎があるコントローラで出てきません。
    解決方法を教えてください。
    因みにパワーポイント2013、ウィンドウズ7となります。よろしくお願いします‍♂️

    0315 2019年10月8日 8:48 PM 返信

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る