PowerPointで画像をトリミング/回転

PowerPointで画像をトリミング

トリミング」とは、写真や画像などを切り抜くことを言います。
PowerPointでも画像の不要な部分を削ったり、画像を特定の形に切り抜いたりして様々な形に加工することができます。



PowerPointで画像をトリミングする

まずトリミングをしたい1画像を選択します。
画像を選択した状態にすると、メニューのタブが2図ツールの<書式>タブに変わりますので3<トリミング>をクリックします。

PowerPointで図を選択し図ツールの書式タブのトリミング

<トリミング>をクリックすると、画像の周囲に黒いハンドルが表示されます。

PowerPointに貼られた画像の周囲に黒いハンドルが表示

ハンドルにマウスポインタ―を合わせ、ドラッグすることで画像のトリミングをすることができます。

画像の周囲の黒いハンドルをドラッグしてトリミング

上下左右、角を自由に動かして画像のトリミングサイズを決めます。
今回は画像の右側をトリミングするので、右側のハンドルを左にドラッグします。
構図が決まったら画像の外をクリックしてトリミングを確定させます。

PowerPointでトリミング作業が完了したイメージ

画像のトリミングができました。
トリミングした箇所は表示されていないだけで画像は残っています。再度トリミング作業を行うと消えている領域も調整できるようになります。

PowerPointで図形に合わせてトリミングする

パワーポイントでは様々な図形に合わせたトリミングをすることができます。
1トリミングをしたい画像を選択し、2図ツールの<書式>タブが選択されていることを確認します。
3トリミング▼をクリックすると3<図形に合わせてトリミング>がありますので、今回はこの中から5五角形を選択します。

PowerPointで図形に合わせてトリミングする

画像を五角形の形でトリミングすることができました。

PowerPointで図形に合わせてトリミングが完了したイメージ

パワーポイントではこのように簡単にあらゆる形へ画像のトリミングができます。

図形に合わせてトリミングした際の図形の微調整について

パワーポイントで図形に合わせてトリミングした後で図形の微調整を行おうとすると、画像が変倍(縦横比が合わない)状態になってしまいます。

PowerPointの画像に合わせてトリミングした場合は変倍に注意

変倍されないように図形の形を微調整したい場合は1編集したい図形をクリック。
2図ツールの<書式>が選択されていることを確認
3トリミングをクリック

これで図形で切り取られ隠れていた部分も、編集用の黒いハンドルも表示されます。
ハンドルをドラッグして適宜図形を修正して下さい。
PowerPointで図形に合わせてトリミング後に図形を微調整

図形の編集が終わったら、画像の外をクリックして編集を終了します。
画像の外をクリックしてPowerPointでの画像の編集を終了

PowerPointで画像を回転させる

PowerPointに挿入した画像を回転させるには、まず1回転させたい画像を選択。
2画像の上部センターにあるハンドルの回転させたい方向へドラッグ

PowerPoint画像の上部センターにあるハンドルの回転させたい方向へドラッグ

これでPowerPointに貼り付けられた画像を回転させる事ができます。
PowerPointで画像を回転させる

「PowerPointで画像をトリミング/回転」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る