PowerPointに挿入した動画に装飾を施す

PowerPointに挿入した動画を装飾を施す

PowerPointに挿入した動画には、動画のタイトルとして表紙を追加することができます。
また動画にフレームや影を付けたり、スタイルを適応させて動画の形を変えたりすることもできます。



動画サイズを調べる

表紙になる画像は、あらかじめ動画のサイズに合わせて作成しておくとスムーズです。
動画のサイズは1調べたい動画をクリックすると、右上にサイズが表示されます。
Powerpointに挿入した動画サイズを調べる

動画に表紙を追加する

1表紙を付けたい動画を選択し、メニューの2[ビデオツール]の3[書式]タブから、4[表紙画像]を選択し[ファイルから画像を挿入]をクリックします。
PowerpointPowerPointで動画に表紙画像を挿入する

[画像の挿入]のダイアログボックスが表示されますので、ここでは[ファイルから]の[参照]をクリックします。
動画の表紙にする画像をコンピュータの中から参照する

表紙に入れたい画像を選択して[挿入]をクリックします。
動画の表紙にする画像を選択

PowerPointに挿入した動画に表紙画像が設定されました。
PowerPointで動画に表紙を付けたイメージ

動画に設定した表紙を削除する

表紙に入れた画像を削除するには、1表紙を消したい動画を選択、メニューの2[ビデオツール]の3[書式]タブから、4[表紙画像]をクリックして5[リセット]をクリックすると削除することができます。
動画に設定した表紙を削除する

動画にスタイルを適用する

1スタイルを適用したい動画を選択し、メニューの2[ビデオツール]の3[書式]から、4[ビデオスタイル]の[▼]をクリックします。
PowerPointには動画に装飾を付けるスタイル機能がある

スタイルの一覧が表示されますので、目的のスタイルを選択します。
ここでは[対角を丸めた四角形]をクリックします。
PowerPointに入っているスタイルを選択

動画にスタイルが適用されました。
動画にスタイルが適応されたイメージ

動画のスタイルには様々な形があるので、いろいろ試してみてはいかがでしょう。
PowerPointに用意されているスタイルの例

動画に付いている枠線を変更

枠線の色を変更する場合は、メニューの2[ビデオツール]の3[書式]タブから、4[ビデオの枠線]を選択し、色を付けることができます。
ここではオレンジを適用します。
PowerPointで動画に枠線を入れる

動画の枠線をオレンジに変更することができました。
このようにスタイルを適用した後でも、基本的な設定は変更することができます。
動画に付いている枠線は簡単に変更が可能

「PowerPointに挿入した動画に装飾を施す」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る