動画の再生時間を編集する

PowerPointで動画の再生時間を編集する

PowerPointでは動画編集ソフトを利用しなくても、動画の再生時間をトリミングすることができます。
動画の開始部分や終了部分に不要な映像が含まれていても、パワーポイントだけでカンタンにトリミングすることができます。



動画の表示時間をトリミングする

1動画を選択して、メニューの2[ビデオツール]の3[再生]タブを選択し、4[ビデオのトリミング]をクリックします。
PowerPointでは[ビデオのトリミング]ボタンから動画の再生時間を編集する

[ビデオのトリミング]ダイアログボックスが表示されますので、まずは開始時間を調整しましょう。
PowerPointの[ビデオのトリミング]ダイアログボックス

緑色のスライダーが開始時間なので、これを右にスライドします。
動画の開始時間を変更する

次に終了時間を調整します。
赤色のスライダーを左にスライドします。
動画の終了時間を変更する
右上に「継続時間:00:08.032」と表示されています。
これで動画の再生時間をおよそ8秒間に編集したことになります。
[OK]をクリックしましょう。

これで動画がトリミングされました。
再生して確認してみましょう。
PowerPointで動画が正しく編集されたか確認

「動画の再生時間を編集する」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る