動画の表示エリアをトリミング

PowerPointで動画の表示エリアをトリミング

PowerPointでは、挿入した動画の不要な範囲を切り抜く「トリミング」を行うことができます。
別途、動画編集ソフトを用意しなくても済むので大変便利です。



動画の表示エリアをトリミングする

1トリミングしたい動画を選択します。
メニューの[ビデオツール]の2[書式]タブから、3[トリミング]をクリックします。
PowerPointの動画のトリミングは[ビデオツール]の書式タブから

動画に画像のトリミングの時と同様にハンドルが表示されるので、トリミングしたい範囲にハンドルをドラッグします。
ここでは動画の両端にあるハンドルを真ん中に寄せて、動画を四角形にします。
トリミングツールで表示されたハンドルで動画の表示範囲を調整

動画以外の箇所をクリックしてトリミングツールを終了させます。
動画以外の場所をクリックしPowerPointのトリミングツールを終了させる

これで動画の表示エリアがトリミングされました。
トリミングの際には、数値でトリミングサイズを変更することもできますので、サイズをしっかり合わせた場合にはこちらを利用しましょう。
PowerPointで動画のトリミングを行う場合、数値で行う事も可能

「動画の表示エリアをトリミング」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る