テーマのデザインをカスタマイズする

PowerPointのテーマをカスタマイズする

プレゼンテーションのテーマを変更すると、デザインイメージを大きく変えることができます。
作成途中からでもテーマ変更が簡単にできますが、一部にレイアウト崩れが発生してしまうこともありますので多少の調整は必要です。



デザインバリエーションを変更する

変更したいプレゼンテーションファイルを開きます。
デザインテーマはこのままで、デザインのカラーバリエーションを変更します。
1<デザイン>タブの2<バリエーション>から目的のバリエーションを選択します。
今回はピンク系の配色を選択します。

PowerPointのデザインはそのままでカラーバリエーションのみ変更する手順

ピンク系の配色をクリックすると、プレゼンテーションのカラーが変更されました。
サムネイルウィンドウを見ると、他のページにも自動で反映されていることがわかります。

PowerPointのカラーバリエーションをピンクに変更

カラーバリエーションはここにプレビューされている以外にも、好みのものを選択することができます。
<バリエーション>の▼をクリックすると、下記のように配色やフォント、効果などを細かく設定することができます。

デザインタブのカラーバリエーションの▼から更に細かく設定が可能

PowerPointのテーマの配色を変更

元々テーマに沿った配色案が用意されているので、ひとつひとつパーツを選択して色を変更するより簡単に、統一感を持ったまま色の変更が可能です。
PowerPointの配色を変更する

パワーポイントのテーマのフォントを変更

フォントを変更する場合も、文字枠(プレースホルダー)ごとに指定するのは大変で、且つフォントの指定によっては統一感を失ってしまうのでこちらからの変更がおススメです。
パワーポイントのテーマのフォントを変更

PowerPointで用意されているグラフや図形の効果を変更

PowerPointで用意されているグラフや図形のデザインの変更

背景のスタイルの変更
背景のスタイルの変更

自分好みにカスタマイズして、オリジナルとはちょっと違ったプレゼンテーションを作りましょう。

PowerPointのデザインテーマを変更する

デザインのテーマを変更します。先ほどはカラーなどのバリエーションを変更しましたが、今回はテーマを丸ごと変更します。
<デザイン>タブの<テーマ>にある▼をクリックします。

PowerPointのデザインテーマを変更する

複数のテーマが表示されますので、ここでは<スライス>のテーマを選択します。

PowerPointに用意されている様々なテーマがプレビューされる

プレゼンテーションのテーマが変わりました。
サムネイルウィンドウを見ると、すべてが新しいテーマに置き換わっています。

PowerPointで作成中のプレゼンテーションのテーマが変更されたイメージ

今回は内容が少ないので、もともとあった文字情報を正しく引き継がれています。

「テーマのデザインをカスタマイズする」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る