テキストボックスを追加する

テキストボックスを追加する

はじめから用意されているプレースホルダーとは別に、テキストボックスを追加する方法をご説明します。
テキストボックスを追加する際には、横書き・縦書きの指定をすることができます。



テキストボックスを追加する

メニューの1[挿入]タブから2[テキストボックス]を選択し、3[横書きテキスト ボックス]をクリックします。
PowerPointにテキストボックスを挿入する

スライド上でドラッグし、テキストボックスのエリアを作成します。
文字を入力するとリサイズされるので、ざっくりとしたサイズで問題ありません。
PowerPointで挿入したテキストボックスは文字に合わせてリサイズされる

テキストボックスに文字が入力できる状態になっていますので、「サンプルテキスト」と入力します。
※ボックスをクリックしてしまい、文字が入力できない状態になってしまった場合は、[Enter]キーを押します。
作成したテキストボックスに文字を入力

「サンプルテキスト」と入力でするとプレースホルダーの高さは文字列にフィットするように自動調整されます。
縦書きの場合でも同様にテキストボックスを作成することができます。
入力した文字に合わせてボックスは自動調整される

「テキストボックスを追加する」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る