SmartArtにアニメーションを設定

SmartArtにアニメーションを設定

PowerPointのアニメーション効果は、SmartArtで作成したオブジェクトにも設定することができます。
デフォルトの状態では全体を一度に表示してしまいますが、「開始設定」を少し調整するだけで格段にアニメーション効果が映えるものになります。



SmartArtにアニメーションを設定する

1SmartArtのアニメーション効果が設定されているオブジェクトを選択し、メニューの2[アニメーション]タブから3[▼]をクリックします。
SmartArtのアニメーション効果を決める

一覧の中から、[その他の開始効果]をクリックします。
SmartArtのアニメーションの「開始効果」を選択

[開始効果の変更]ダイアログボックスが表示されますので、ここでは[あざやか]の項目にある[ズーム]を選択して[OK]をクリックします。
SmartArtに「ズーム」アニメーションを設定

続いて、メニューの1[アニメーション]タブから、2[効果のオプション]を選択しC[個別]をクリックします。
SmartArtのアニメーションを個別に動かす

メニューの[アニメーション]タブから[プレビュー]をクリックしてアニメーションの確認をします。
「Plan」、「Do」、「Check」、「Action」と順にアニメーションが再生されるようになりました。
一度に全体を表示していたものより、格段に見映えのするアニメーション効果になりました。

SmartArtの連続設定による動きの違い

A1つのオブジェクトとして(ズーム)
※全ての図形がスライドのセンターからズーム

Bすべて同時(にズーム)
※各図形が各々のセンターから同時にズーム

C個別(にズーム)

「SmartArtにアニメーションを設定」への質問/コメント

この記事への質問/コメント

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




ページのトップへ戻る